車のリアドア、へこみ修理費用

HOME事例トップドア>オデッセイ・クラウン・ライフ・デリカ

オデッセイ・クラウン・デリカ・ライブ
リアドアのへこみ事例4台、オデッセイ・クラウン・デリカ・ライフです。

デリカのへこみは長く大きめですが、他はそれほど大きくないへこみの事例です。

スポンサーリンク

ホンダ・オデッセイ(odyssey)

ホンダオデッセイ全体写真
まず一台目はホンダのオデッセイ、ドアのそれほど大きくないへこみです。
板金の作業が分かりやすい事例になっています。

それでは修理前の状態から。

作業前

ドアへこみ
このようなそれほど大きくない線状のへこみです。

修理前ドア向かって正面
場所的にも板金がし易い場所になります。

ドアの場合裏側から作業できる場合がありますが、今回は外側から板金します。

ちなみにパネルの裏側から板金出来る場合は工賃が少し安くなります。
作業がやり易いという理由になります。

同じようにパネルの端やプレスライン(ボディーにデザインや強度アップのために入れたライン)のへこみの場合は作業が難しくなりますので、工賃が少し高くなります。

今回は裏側から作業が出来ない意外は、パネルの端でもなく、プレスラインにもかかっていないので作業的にはやり易い部類になります。



ホンダ・オデッセイ、初代発売当初から大ヒットし、業績が思わしくなかったホンダの救世主的な車で、現在までホンダを代表する車種になります。

3代目・4代目では車高が低くなり、スライドドアもなかったため、一般的なミニバンとは違いスタイリッシュな運動性能を求めた車に仕上がっています。

打って変わって5代目では、スライドドアを採用し、車高も高くなり実質的にエリシオンの後継車として上級ミニバンに位置する車になりました。

それでは事例の説明です。

修理中

作業中
これぞまさに板金という写真になります。

裏側から作業が出来ない場合はこのように作業します。

一度へこみ部分の塗装をはがした後、丸い金具を一時的に溶接で取り付け、専用の工具で外に引っ張っていきます。

実際この方法で外側から板金する場合が多くなりますが、熟練したプロであれば問題なくへこみを直すことが出来ます。

パテ削り
板金が終わった後は、パテで面を整えていきます。

修理中3
パテでの成形を何度も繰り返していきます。

面が綺麗になったら塗装して完成です。

完成写真

ドア部分
ホンダ・オデッセイ完成です。

まったくへこみ分からなくなりました。

修理後完成3
とっても綺麗な仕上がりです。

参考料金

では、ホンダ・オデッセイ、左リアドアへこみ修理の参考費用です。

  • リヤドアの板金費用に8,320円
  • 同じくリヤドアの塗装費用に36,480円

他、塗料代などを含めた参考修理代は51,379万円(税別)です。


トヨタ・クラウン(crown)

クラウン 全体写真
リアドアのへこみ事例、二台目は今回はトヨタのクラウンです。
側面を擦った関係でドア下のサイドステップにも擦り傷がありますが、事例を分かりやすくするために抜かして説明します。

それでは作業前の状態から。

作業前

ドア部分
リアドアのモールから下の部分にへこみがあるキズがあります。

ドア部分
へこみの程度はそれほどでもありません。ただパネルの端は板金がやりにくい場所になります。

また裏側からの作業もできませんので、その分若干ではありますが、板金代が高くなります。

ドア下の赤みがある擦り傷のある部分がサイドステップになります。

こちらは前途しましたが抜かして説明していきます。



クラウンはトヨタを代表する車種の一つで、長く高級車としての地位を守ってきた車です。

一時はセルシオがその上に位置していましたが、レクサスブランドが出来たことにより、現在もトヨタの高級車はクラウンということになります。

ただ最近のミニバン人気におされ、いつのまにかトヨタの高級車はアルファードやヴェルファイアという認知に変わってしまったのかもしれません。

それでは事例にもどります。

ドアの大きくないへこみになりますのでシンプルな内容になっています。

修理中

作業中
板金真っ最中の写真です。

ドアは袋状になっていますので、内側から叩ける場所は限られています。

今回はドアの端の部分なので外側から引っ張ってへこみを戻します。

パテ作業中2
板金でのへこみミ戻しが終わり、パテをつけたところです。

ドア真ん中のメッキのモールも作業の邪魔になるので取り外ししています。

リアフェンダーのタイヤ付近もキズがあって修理はしていますが、あくまでドア単体としての説明にします。

この後は、パテを削り面の細かい修正をしていきます。

パテでの修正作業は、へこみが大きくなるほど時間が掛かります。

パテをつけて削り、またパテをつけて削る、何度も繰り返し綺麗な面に仕上げていきます。

残念ながら修理中の写真が少なかったので次で完成になります。

完成写真

クラウン完成
トヨタ・クラウン、リアドアのへこみ修理完成です。

ドア部分
周りの景色が写りこんで、綺麗に仕上がっています。

完成3

参考料金

それではトヨタ・クラウン、左リアドアへこみ修理の参考費用です。

  • リヤドアの板金費用に10,880円
  • 同じくリヤドアの塗装費用に34,560円

他、塗料代などを含めた修理代参考は49,830万円(税別)です。

スポンサーリンク


HOME事例トップドア>オデッセイ・クラウン・デリカ・ライフ


デリカス・ペースギア

 

ドアのヘコミ
3台目はミツビシのデリカ・スペースギアです。

パジェロで培った走行性能を1ボックスに搭載したことで、人気の車です。

板金塗装 前
ずいぶん長い、線状のヘコミです

塗装はソリットというパールもメタリックも入らない色になりますので、安く済みますが、へこみ大きめになりますので板金代が高めになります。

 

作業中

ヘコミ パテ処理後
板金でボディーの形を復元したあとにパテを付けた状態。
ちなみにプレスライン(ドアの真ん中の溝)があったおかげで、ドアのへこみは最小限で済みました。

サフェーサー後
サフェーサー(下塗り)を塗ったところです。
ここまでが塗装前の下処理になります。

完成写真

修理後
デリカスペースギア完成です。

ドア拡大
長いへこみも元通りになりました

ヘコミ 修理後 後方から

 

参考費用

ではデリカスペースギア、スライドアのへこみ修理代の参考です。

  • リヤドアの板金(ヘコミを元に戻す)作業に14,720円
  • メタリック・パールなしのホワイトを、リアドアに塗装して29,440円

他、塗料代などを含めた参考修理代合計は46,784円+消費税です。

ホンダ・ライフ

 

ホンダ ライフ
リアドアのへこみ事例、最後はホンダのライフです。

へこみはそれほど大きくない事例です。

ドア 板金塗装 前
リアドアのこの部分がメインです。

 

ホンダのライフ、割と最近の車のような気がしていましたが、何度もモデルチェンジしているので歴史は長い車です。

写真ではリアドアの黄色で囲った部分以外に傷は見当たりませんが、他にも小さなエクボや小傷があります。

ただ事例として分かりやすくするために修理費用はこの部分だけでお伝えします。

修理中

ドア 作業中
へこみは小さいですが、鉄の形を戻す(板金)作業をします。パテを厚く塗ってしまうと乾燥後の体積の変化による痩せが起こるので、しっかり形を戻す必要があります。
写真では板金前に一度塗装を取っているところです。

 

下処理中
修理前の写真では分かりにくいですが、小傷などが結構あるので実際の修理範囲はこの様になります。

こんな風に「メインの修理箇所のそばに小さな傷がある」ということは多くあります。

一度に修理すれば割安になるので、修理の際は周りに傷やへこみがないか確認するのが良いでしょう。

完成

板金塗装後
ホンダライフ完成です。

ホンダ・ライフ修理後
リアドア正面から。無事綺麗にへこみはなくなりました。

やや後方から

参考費用

それではホンダ・ライフ、リアドアへこみ修理参考料金です。

  • リアドアの板金代に8,960円
  • 同じくリアドアの塗装に32,640円

他、塗料代等を含めた参考修理代合計は45,7220円+消費税となります。

 

スポンサーリンク


HOME事例トップドア>オデッセイ・クラウン・デリカ・ライフ

関連ページ

※こちらは実際に修理した実例になりますが、グレード・装備・設備・お店の価格設定・価格の改定等がありますので、記載価格・日数はあくまで参考としてご活用頂きます様お願いします。



このページのTOPへ