事故車・複数個所修理の費用

HOME事例トップ>事故車・複数個所

状況別一覧


比較的損傷が大きく修理費用も高めな事故車や複数個所を同時に修理した事例です。

事故ってしまうとかなり高額になってしまうのでなるべく保険で修理したいところです。

基本的に一箇所ずつバラバラにやるより、一度に修理した方が金額は下がります。

スポンサーリンク

お勧めの車修理店の探し方!

「修理に出したいけど、どこに車をもって行けば良いかわからない・・。」
いざ修理と言ってもお店や修理工場が分からないという方も多いと思います。
そこでお勧めの修理工場の探し方をご紹介します。

箇所も多く費用も高めな事例|ヴィッツ左右側面・エアウェイブ左側面

ヴィッツ・エアウエイブ
ヴィッツは左右側面のドアがメイン、修理箇所は7箇所。エアウェイブは左側面で5箇所となっています。

セレナ・リアフェンダー(クォーター)交換

セレナ・リアフェンダー交換 クォーター(後ろタイヤの上部分)の変形が酷く板金塗装出来ない状態。
今回はクォーター交換の詳細をレポートします

中古部品を使った修理費用節約事例|プレサージュ・カムリ

プレサージュ・カムリ
中古部品を使って修理代が安なった事例。プレサージュはリアバンパーとテールランプを中古で使い、リアフェンダーの大きなへこみを板金で修理しています。カムリはフロントフェンダーとフロントドアを中古で交換しています。

バンパーとフェンダー同時修理|ラパン・プレミオ・シルフィー

ラパン シルフィー プレミオ
バンパーとフェンダーを同時に修理した事例です。
程度も大きく変わらず比較しやすくなっています。

へこみの事例とバンパー前後同時修理|デミオ・インプレッサ・ハリアー

デミオ・インプレッサ・ハリアー
デミオに関してはフロントのみの一箇所になりますが、インプレッサはリヤバンパーのへこみとフロントにも傷があり同時修理、ハリアーもバンパー前後となります。

リアドアとリアフェンダー同時修理|ヴォクシー・パサート・シボレークルーズ

ヴォクシー・フォルクスワーゲン・シボレー
リアドアと主にリアフェンダーを同時に修理した事例です、ヴォクシーはホワイトパール、パサートは部品交換、シボレーは広範囲の修理で、それぞれやや費用が高い事例です。

フロントフェンダーへこみ修理、交換と板金の費用比較|フォレスター・キャロル

フォレスター・キャロル
フォレスターはバンパー修理、フロントフェンダーの板金と交換の費用の比較、キャロルは左右フロントフェンダーとバンパーの損傷事例です。


HOME事例トップ>事故車・複数個所

このページのTOPへ



HOME事例トップ外車


外車修理一覧


外車は国産車に比べて部品代が非常に高く2倍〜3倍になります。一般的に板金塗装の見積りはその場で出来ますが、部品代だけは後日の連絡になることもあります。

スポンサーリンク

お勧めの車修理店の探し方!

「修理に出したいけど、どこに車をもって行けば良いかわからない・・。」
いざ修理と言ってもお店や修理工場が分からないという方も多いと思います。
そこでお勧めの修理工場の探し方をご紹介します。

サイドシルのヘコミ・アウディTT

ロッカパネル やや大きめのヘコミの事例です。車種はアウディのTTというクーペタイプの車です。

ボンネットの線傷修理 アウディ

アウディボンネット ボンネットに長い線傷が入ってしまった事例。塗装についての説明もしています。

スポイラーの塗装と取り付け・ポルシェ

ポルシェ 持込のスポイラーの塗装と取り付けの事例です。
バンパーも一緒に持ち込みされていますが、塗装のみで取り付けはしていません。

フロントフェンダーのへこみ小・中・大|NBOX・ゴルフ・パジェロミニ

NBOX・ゴルフ・パジェロミニ
フェンダーのへこみ事例3台。へこみの大きさが小さいものから大きいものまで様々です。

リアドアとリアフェンダー同時修理|ヴォクシー・パサート・シボレークルーズ

ヴォクシー・フォルクスワーゲン・シボレー
リアドアと主にリアフェンダーを同時に修理した事例です、ヴォクシーはホワイトパール、パサートは部品交換、シボレーは広範囲の修理で、それぞれやや費用が高い事例です。

ボンネット・バンパー修理 POLO

POLO ボンネット・バンパー ボンネットのヘコミ、ヘットライトの交換、バンパー修理の事例です。
ボンネット単体修理の値段も掲載しています。



HOME事例トップ外車

スポンサーリンク

お勧めの車修理店の探し方!

修理工場の探しかた
「修理に出したいけど、どこに車をもって行けば良いかわからない・・。」
いざ修理と言ってもお店や修理工場が分からないという方も多いと思います。
そこでお勧めの修理工場の探し方をご紹介します。

このページのTOPへ