板金塗装 ヘコミ修理

HOME事例トップドアパネル一枚

デリカス・ペースギア

 

シンプルにパネル一枚のヘコミだけの事例です。 ポイントは

  • リヤ ドア 一枚の板金塗装
  • カラーはメタリック・パールが入ってない
  • ヘコミはやや大きめ

といったところです。

スポンサーリンク

板金塗装前

ドアのヘコミ 板金塗装 前

ずいぶん長い、線状のヘコミです

三菱・デリカスペースギア。
パジェロで培った走行性能を1ボックスに搭載したことで、人気の車です。

 

塗装に関してはドア一枚だけですが、ヘコミを戻す(板金)作業の範囲が広いです。

 

下処理中

ヘコミ パテ処理後

板金でボディーの形を復元したあとにパテを付けた状態。
ちなみにプレスライン(ドアの真ん中の溝)があったおかげで、ドアのヘコミは最小限で済んだようです。

 

サフェーサー後
サフェーサー(下塗り)を塗ったところです。
ここまでが塗装前の下処理になります。
下処理の範囲がパネルに対して1/3程度になると、塗装範囲はパネル全体になります。
この場合だと、ヘコミ 修理の下処理範囲が1/3程度なのでリヤドア1枚全体塗装になります。

完成写真

修理後

長いヘコミも元通りになりました

ドア拡大

ヘコミ 修理後 真正面から

ヘコミ 修理後 後方から

完成です!

 

参考価格

では今回の事例の参考価格です。

  • リヤドアの板金(ヘコミを元に戻す)作業に12,000円
  • メタリック・パールなしのホワイトを、ドア全体に塗装して29,000円

合計金額は41,000円+消費税。

 

スポンサーリンク


HOME事例トップドアパネル一枚

このページのTOPへ

関連ページ

スポンサーリンク

※こちらは実際に修理した実例になりますが、グレード・装備・設備・お店の価格設定・価格の改定等がありますので、記載価格・日数はあくまで参考としてご活用頂きます様お願いします。