サイドシル・ロッカーパネルの板金塗装・交換修理

HOME事例トップサイドシル

状況別ページ

側面のドア下の細い部分、サイドシルやロッカーパネルと呼ばれる場所です。
低い場所ですのでへこみや傷が多い部分になります。

参考価格つきの実際の事例を2つご紹介します。

2事例目ではへこみを板金した場合と、交換した場合との費用の比較もしています。

サイドシルのへこみ・アウディTT

ロッカーパネル
まず一台目は、やや大きめのへこみの事例です。車種はアウディのTTというクーペタイプの車です。

スポンサーリンク

お勧めの車修理店の探し方!

「修理に出したいけど、どこに車をもって行けば良いかわからない・・。」
いざ修理と言ってもお店や修理工場が分からないという方も多いと思います。
そこでお勧めの修理工場の探し方をご紹介します。

作業前

アウディー全体写真
全体写真です。

ドア下の黄色で囲った部分です。

サイドシルへこみ
黄色で囲った部分のへこみになります。


やや分かりにくいかもしれませんがへこみというかつぶれている感じです。

ロッカパネル部分
へこみの程度はやや大きい部類にはいると思います。

ツードアのクーペタイプの車になりますので、ドア下というよりはリアフェンダーの下側にへこみがある形になります。


サイドシル(ロッカーパネル)の事例、黒塗りのカッコいいクーペタイプのアウディーのTTです。

現行型は2015年に3代目となるタイプ8Sが登場していますので、こちらは2代目の8Jとなります。

この2代目では全体の7割がアルミを使っていますので、場所によっては板金が難しくなります。

アルミの板金は特殊になりますので、対応している工場が少ないのが現状です。

このアウディーに関わらず、外車の部品は非常に高くなりますので、板金出来ずに交換になってしまうと高額な修理費用が掛かります。

ですので外車の場合は車両保険に入っていることが重要になります。

今回は幸いにもアルミではない部分のヘコミになりますので板金して修理が可能です。

ちなみにTTでは4WDのライナップがありますので、雪が降る地域でも人気の車です。

また、ルーフ(天井部分)が電動で開閉しオープンカーになるロードスターもラインナップされています。

それでは修理中の写真です。

中間写真

板金中
早速板金しているところです。この部分は袋状になっているため、裏側からの作業はできません。

裏側から作業が出来る場合は楽ですが、多くはこのように表側から板金をします。

ロッカパネル部分
このように一旦塗装を削り、上のような丸いワッシャーを一度簡易的に溶接します。

そこからワッシャーに工具を引っ掛け、外へ引っ張って板金していきます。

なかなか内側から作業できる状況がないため、このように外に引っ張ることが多いです。
板金の詳しい説明はこちら

ちなみに内側から板金出きる場合は費用が少し安くなります。

アウディー パテ
板金でのへこみ直しが終わり、ここからはパテを削りながら面を整えていきます。

サイトシル作業中

パテを削りまたパテを塗って削るというように繰り返し、最後の塗装前の状態です。

そしてこれから塗装をして完成です。

修理後

完成
完成しました!

サイドシル凹み修理後
とてもキレイになりました。

やや後方から
後方から見てもばっちりです。

参考価格

では外車のサイドシルの凹み修理、アウディTTの参考金額です。

  • サイドシル(ロッカーパネル)の板金費用に7,680円
  • 上記の塗装費用に28,560円

他、塗料代や消費税などを含めた参考金額の合計は45,919円となります。

スポンサーリンク


HOME事例トップ>サイドシル


ドア下部分広範囲の潰れ・スバルR2

R2 ロッカーパネル
長く全体的に潰れてしまった事例。
低い場所なのでこのように大きく潰れてしまうこともあります。

雪などで擦ってしまうことも多いので意外と気づかない場合もあります。

メインはドア下部分の長く潰れてしまった部分ですがドアにもへこみがあります。

作業前

ドア 小さなヘコミ
ドアの部分にもへこみがありますが、今回は事例として分り易くするためにドア修理は含まずご説明いたします。

板金塗装前 ドア下部分
へこみというより全体的に(リアフェンダーまで)潰れてしまっている感じです。

 

この事例では長く潰れてしまっているので料金は高めになりますが、他の部分と比較するとやや料金的に安く済む場所になります。

中間写真

ヘコミ修理中
この部分は袋状になっていますので内側から作業ができませんので外から引き出して板金します。
ブツブツ突起になっている部分が引き出した場所になります。

作業中 ロッカーパネル
やや分りにくい写真ですが板金で引き出した状態で形が殆ど元に戻ります。
この後パテで細かく面を整えていきます。
今回はヘコミがリアフェンダー(後ろタイヤの周り)までありますが、事例として分かりやすくするためにサイドシルで収まっているとします。

作業中 パテ
板金後パテをつけた状態。
パテが多めについていますが、ここから削り落としますので最終的には少量のパテしか残りません。

修理後完成

凹み板金塗装後
サイドシルの修理、完成です。

完成2
綺麗な元の形に戻りました。

ロッカーパネル 修理後
プレスラインも綺麗に整ってます。

参考費用

では2事例目スバル・R2、サイドシルのへこみを板金した場合の参考料金です。

  • サイドシルの板金代に19,200円
  • 上記塗装代に34,573円

他、作業に伴うドアの取り外し、塗料代・消費税などを含めまして参考金額は63,854円です。

続いては交換した場合のシュミレーションです。

  • サイドシルの部品代に 16,000円 交換工賃に 17,920円
  • サイドシルの塗装費用に 32,384円
  • 前後のドアの取り外し工賃に 7,040円

他、消費税を含めた修理金額概算は77,011円となります。

このR2で比較すると板金との差はそれほどでもありません。
ただ、この事例は変形が大きいものになりますので、普通であればもう少し差額がついたと思います。

サイドシルの板金塗装であれば、4〜5万円くらいになることが多いと思います。
それを踏まえて考えていただければと思います。


スポンサーリンク

お勧めの車修理店の探し方!

修理工場の探しかた
「修理に出したいけど、どこに車をもって行けば良いかわからない・・。」
いざ修理と言ってもお店や修理工場が分からないという方も多いと思います。
そこでお勧めの修理工場の探し方をご紹介します。


HOME事例トップサイドシル>アウディ・R2

このページのTOPへ

人気ページ

※当サイトに記載されている価格につきましては、可能な限り実際の修理金額に近くなるよう考慮していますが、グレード・装備・設備・お店の設定・価格の改定等がありますので、記載価格・日数はあくまで参考としてご活用頂きます様お願いします。