車の傷へこみの修理代

ボディーを綺麗にお得に直す方法

before
このような擦ってしまった擦り傷や、大きなへこみ・・・・

after
このように綺麗に、そして出来るなら安く修理したいものです。

壁でこすって傷をつけてしまったり、駐車場のポールに気づかずバックして、大きなへこみが出来てしまったり、
車に乗っていると色々なことがおこります。

急いでディーラーにもっていっても、予想以上に修理代が高く、ビックリすることもあると思います。

実際私は小さな板金塗装屋で見積りをしていましたので、お客様のそのようなお話をよく聞きました。

どうしても突発的に起こってしまうので、急な出費に困ることもあるでしょう。

このサイトではそういった時に、少しでも修理代を安くする方法をまとめました。

仕上がりのキレイさを求めるなら修理代は高くなってしまいますが、
少々のことに目をつぶれるなら、このサイトでお役に立てる情報があるはずです。

また、価格・事例ページで、実際に修理した時の料金も見ることが出来ますので、ご参考になるかと思います。

実際の修理費用を事例でご紹介
ビフォーアフター

スポンサーリンク

修理は元の状態に戻す作業ですがその方法は色々あります。

同じような傷やへこみでも直し方によって修理の料金は高くも安くもなります。

非常に簡単な例になりますが、例えばバンパーに傷があったとします。
その場合修理の方法はいくつか考えられますが、多くはバンパーごと新品に交換して直すのか、
傷がついたバンパーを修復して直す方法になります。

この場合、やはりバンパーそのものを修復する方が安くなる可能性が高いです。(バンパーそのものの値段が安い、もしくは修理箇所が多い場合など交換した方が安くなることもあります。)

このように修理=元に戻す作業でも、その方法によって安くなったり高くなったりします。

このサイトは元車修理の見積り担当が、修理が安くなる色々な方法をお伝えするものになります。

なかには車に詳しくないと出来ないものだったり、手間のかかるものもありますが、
知っているだけで修理費用が半額になることも十分ありえます。

どうぞごゆっくりご覧下さい。

スポンサーリンク

お勧めコンテンツ

部品交換修理と板金修理を様々な箇所で比較

人気コンテンツ



このページのTOPへ